今さら聞けない!オウンドメディアとは何っ?

2017-05-24

ホームページ制作 ・Webページ 作成 で名古屋 の企業様のお手伝いを
させて頂いております、ダブル・ダブル・ジーです。

 

オウンドメディア、オウンドメディアという言葉をよく耳にしますが、自社サイトと思っている人も少ないはず。
実際には自社サイト⇒オウンドメディアとはちょっと違います。

これからオウンドメディアをやろうと思っている人、作ろうと思っている人、そもそもオウンドメディアって何?という方は是非、この機会にしっかり押さえておきましょう。

 

【オウンドメディアとは?】

「自社が所有するメディア」でWebサイト、ブログ(ワードプレス等のCMS、アメブロ・ライブドアブログ等のブログサービス)、Twitter、Facebook、Instagram、広報誌等が含まれますが、日本で一般的に使われているオウンドメディアは「自社で運営するWebマガジン・ブログ・コラム」がオウンドメディアと言われることが多いです。

 

オウンドメディアの特徴(メリット・デメリット)

オウンドメディアは自社のメディアとして永続的に使えることが特徴です。

【メリット】

1.) 見込み顧客との長期的な関係を築くことができる。
訪問者にとって、悩んでいることが解決できる情報、勉強になる情報等の有益な情報を発信提供することで信頼関係ができてきます。今すぐにサービスを求めていなくても、情報を発信しアプローチし続けることで将来的には顧客になりうることもあります。

自社の得意とすることを段階的に情報として提供していくことで、自社サービスの必要性に気づいてもらえる場にもなります。
自社のタイミングで発信ができる。
自分たちの手の空いた時間に情報を作成して、発信したいタイミングで情報をアップすることができます。
一番見てもらえる、時間、曜日等に予約投稿することも可能です。

 

2.)自社の資産となりSEO対策にも効果的
検索エンジンで上位に表示させたい!オウンドメディアを利用する企業で一番多いのがこの理由だと言っても過言ではありません。
Googleは検索エンジンのアルゴリズムの変更を行い、上位表示する基準は、コンテンツ(記事)「内容の質」が大きく影響するようになりました。
どこにもないオリジナルな情報を掲載できるのは、ユーザーを囲い込むだけでなく、SEO効果によってアクセスアップも期待できるのです!

また、ユーザーに対して発信する情報の全てが資産になります。例え1年前の記事でも内容が良ければ、時間が経っても多くの方に見ていただけます。

記事を資産として蓄積し、中長期的な効果の持続も期待できます。

 

 

【デメリット】

1.)即効性ない
オウンドメディアは、すぐに成果が表れるものではありません。特にSEO(検索エンジンで上位表示)させるには、先で述べたように、記事内容の質が高いコンテンツが蓄積(100記事以上あると良い)され、これが資産となって、検索され上位に表示されてきます。

地道に記事を増やしていかなくてはなりません。また、規模の拡大に時間がかかり、しかも成果の保証がない為、挫折してしまう企業も多いです。

 

2.)運用が大変
上記でもお分かりの通り、オウンドメディアの運用は非常に大変です。

記事自体は1~2時間で書けても、良質なコンテンツを書く為には、企画から編集や画像作成などを合わせると、1記事4~5時間はかかる場合もあります。凝ったコンテンツになると1日かかる時もあります。
週1回の投稿だとしても、月に丸2日分の人件費がかかってくる計算になります。
効果があらわれるまで時間がかかってしまうので、企業としてもなかなかそこに人員を割けれないのが現状です。

 

まとめ

成果に結びつける為にも、最初に記事に対しての「検索ワード」を明確にしているか、「訪問者のニーズ」を捉えているか、「導線設計」は大丈夫かなどを考えて構築していきましょう。

オウンドメディアは上手に活用することで、資産となっていきます。
オウンドメディアを運用している方も、これから構築する方も、今一度、基本を見直してオウンドメディアを活用してみてください。

 

(株)ダブル・ダブル・ジー
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
【TEL】 052-485-6846
〔受付時間〕9:00~18:00(土・日・祝を除く平日)

定期更新コラム担当 : 早坂

Copyright© 2010 ホームページ制作 作成 名古屋 All Rights Reserved.