財布と環境にやさしい!不要品の賢い処分方法

2017/07/16
カテゴリー: コラム・その他

ホームページ制作 ・Webページ 作成 で名古屋 の企業様のお手伝いを
させて頂いております、ダブル・ダブル・ジーです。

おかげさまで、弊社ダブル・ダブル・ジーでは徐々にスタッフが増えてきており、
先日、それに伴い、リフォームを伴う大規模な模様替えを行いました。

 

元々あったスペースを更に有効活用するために、

パーテーションを移動させる工事を行ったり、
新しい棚や机を揃え、中身を整理したり、
お客様であるA社様から袖机を頂戴したり、・・・

元あった物を隅々まで片づけて断捨離した結果、案の定、
不要品が大量発生。

 

ある程度は分別してゴミとして廃棄しましたが、
大きなものや家電、PCなどは廃棄にとても困りました。

 

今回は、弊社での実際の体験を元に、
名古屋での引っ越しやリフォーム、
模様替えの際に出る不要品のお得な処分方法について、
Webを駆使して調査を重ねた自身の備忘録を兼ねてご紹介していきます。

 

 

1. ロッカー(キャビネット)x 3つ


資料や書籍、日用品など様々なものを詰め込んでいましたが、とにかくデカいので
部屋への圧迫感がすごい!
新調した低めの棚によってお役御免となりました。

処分方法:メルカリアッテ
売値:3,000円 x 1つ = +3,000円
売値:5,000円 x 2つ = +5,000円
合計:+8,000円

・まだまだ使えそうなので廃棄するのはもったいない
・サイズが大きいので送料が高そう。運ぶのにもトラックが必要(レンタル料がかかる)
・出来れば売りたい
以上の理由でメルカリアッテに決定しました。

アプリを使って出品した次の日にコメントが届き、翌週取りに来てもらえることになりました。
名古屋市内で探せるので、来ていただいた方も名古屋市内の方でした。

 

 

2. プラズマテレビ42インチ x 1台


社長の元私物であるこのテレビは、役員室の隅にずっと隠れたままでした。
既に故障していて修理に3~4万円かかるので、ずっと保留とされていましたが、
今回の模様替えにて居場所を削られ処分対象となりました。

処分方法:リサイクル業者
引き取り料金:-2,000円

・故障しているのでどこにも売れない
・家電リサイクル法に則り指定引取場所に持って行っても2,700円(税抜)かかってしまう
・サイズが大きいしかなり重たいので運ぶのが大変。大きな車も必要(レンタル料がかかる)
以上の理由で引き取り可能なリサイクル業者さんに2,000円を支払い持って行ってもらいました。

 

今回わかったのは、現在ではプラズマテレビは重宝されないし故障していれば尚更、ということ。
液晶テレビであれば、壊れていてもリサイクルの価値があるらしく、無料で引き取ってもらえたそうです。

またここで言う「指定引取場所」とは、
(1)北区・・・名古屋空港あたり
(2)守山区・・・新守山駅近く
(3)中川区・・・八田と高畑の間くらい
名古屋市内には上記の3つがあり、弊社は名古屋駅付近ですので(3)が最寄りとなります。

家電量販店に持って行くと、運搬料としてプラスで1,000円程度持って行かれるので、
自分でこの指定場所に持って行くのがベターです。
詳しくは名古屋市の家電リサイクル法のページをご参照下さい。

 

 

3. 収納付きベンチソファー x 1


二つセットで使用していましたが、意外と場所を取るので、比較的キレイな方を残し一つは処分することに。

処分方法:メルカリアッテ
売値:0円

・使用感はありますが、まだ使えそう
・粗大ごみとして処分しようとすると名古屋市では1,000円程度かかってしまう
以上の理由で、メルカリアッテに決定しました。
出品したその日にコメントが届き、次の日に取りに来てもらえることになりました。早い!

 

 

4. 冷蔵庫(小型) x 1台


今回の断捨離中に不慮の事故で故障。メーカーに問い合わせるも修理不可との回答でした。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

処分方法:リサイクル業者
引き取り料金:-3,000円

・故障しているのでどこにも売れない。修理も不可。
・家電リサイクル法に則り指定引取場所に持って行っても3,400円(税抜)かかってしまう
(量販店だと+1,000円)
・指定引取場所まで持って行く手間がかかる。
以上の理由でリサイクル業者さんに3,000円を支払い、持って行ってもらいました。

 

 

5. パソコン(デスクトップPC x 2台 ノートPC x 2台)& タブレット x 1台


骨董品レベルの黄ばみ方、ありえない分厚さのノートPCなど、
社内に残っていたもう動かない古いパソコンをこの際一緒に断捨離!

処分方法:リサイクル業者
引き取り料金:0円

今回調べて分かったのは、ノートPCやタブレット、携帯電話などは、
「小型家電リサイクル」という名古屋市の取り組みがあり、
区役所やホームセンター、大型スーパーなどに回収ボックスが設置してあるそうです。
しかし、名駅付近からだと少し距離があり、持って行く手間を考え断念。
恐らくこの回収ボックスは、住宅地に近い施設に積極的に設置してあるのではないかと思います。

しかもデスクトップPCは回収ボックスに入らなそうなため、
リサイクル業者さんに来ていただき、無料で全部一緒に持って行ってもらいました。

詳しくは小型家電リサイクルページ(名古屋市)を参照下さい。

 

◆ハードディスク内のデータ消去について
パソコンで仕事をする以上、廃棄する際はデータの消去に細心の注意を払います。

ドリルで穴を空ける、水に沈め錆びさせる等 様々な方法がありますが、
今回の業者さんが持ってきたのは、電磁波でハードディスク内のデータを消去する機械。


事前にハードディスクを自分で取り外しておいて、

 

この機械の引き出しみたいなところにハードディスクを入れ、ボタンを押すと、


(※GIF動画)
これで、一瞬にしてデータは消え去るそうです。

皆様も、PCを廃棄する際は何らかの方法でデータを消去、又は復元不能にすることをお勧めします。

 

 

6. 書籍


1.のロッカー内の住人でしたが、新たな棚にあぶれ処分対象となりました。

処分方法:BOOK OFF 出張買取
売値:+1,420円

会社のビルの廃品回収に出しても良かったのですが、
少しでもお金になるなら、ということでBOOK OFFさんに来ていただきました。

 

買取金額の振込先と氏名、住所などを用紙に記入し、後日買取金額の連絡を頂きました。
買い取れない本も無料で処分をお願いできるので、かなり便利なサービスですね。

 

 

7. インクカートリッジ


「いつかまとめて捨てに行こう」の最終系。

インクカートリッジ里帰りプロジェクトに則って、家電量販店の専用ボックスに投函しました。


基盤やLEDなど、使える資源がたくさん詰まっているインクカートリッジ。
楽だからと言って不燃ごみで捨てずに、お近くの家電量販店に持って行きましょう。

 

まとめ

今回の大規模な断捨離によって、様々な不要品が現れましたが、
全ての物には、それぞれ適切な処分方法が存在します。

面倒ではありましたが、
(1)資源として有効活用できるもの
(2)売ればお金になるもの
(3)無料で回収してもらえるもの

 

の3つに分けて考え、Webを駆使して調べていった結果、
処分費用を大幅に削減することが出来ました。

 

皆様も、不要品を処分する際は、
Webを使って環境と財布に優しい処分方法を是非、見つけて下さいね。

 

(株)ダブル・ダブル・ジー
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
【TEL】 052-485-6846
〔受付時間〕9:00~18:00(土・日・祝を除く平日)

定期更新コラム担当 : 鈴木