10月, 2014年

10月のお話|コーヒーの日

2014-10-17

ホームページ制作 ・Webページ 作成 で 名古屋 の企業様のお手伝いをさせて
頂いております、WWGの鈴木です。こんにちは。

今月のお話・・・
コーヒーについて

冬に向けて外はだんだん気温が低くなっていきますね。

寒くなってくると、温かいコーヒーがおいしく感じるようになってきます。

皆様は、コーヒーがお好きですか?

何故かというと、10月1日は「コーヒーの日」なんです。

コーヒーの新年度が始まるのが10月。と国際協定で決められており、1983年に、

全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

そんな訳で、今月はコーヒーにまつわるお話をさせていただこうと思います。

コーヒー

私の職場では、900mlのペットボトルのコーヒーを買いだめして、

夏場は社内にある冷蔵庫で冷やして飲んでいます。

私の上司は無添加のコーヒーにこだわりがあるようで、職場ではそれを買うよう

にしているのですが、

私は特にこれといってコーヒーに対するこだわりがないので、

自分で買うときは適当にブラックのものを選んでいます。

今までそんな意識で飲んできたコーヒーですが、この間、少しその価値観が変わる

出来事がありました。

それは、友人達と先輩の新家にお邪魔したとき。

前々から「最近コーヒーに目覚めた!」と言っていたのは知っていましたが、

その自慢のコーヒーを頂く機会がありました。

家に着いたのが日曜日の朝。

外は晴れで、朝の日差しが心地よい風と一緒に窓から入り込んできます。

そんなゆっくりとした雰囲気の中で、60年代の音楽を楽しみながら、

先輩がコーヒーの準備に取り掛かります。

まず、小瓶に入ったお気に入りのコーヒー豆を挽くところから。

(このコーヒー豆をガリガリ挽く機械、「コーヒーミル」と言うらしいです。お洒落
ですね)

同時に、お湯も沸かします。(ポットまでお洒落!)

お湯が沸いたら、カップにお湯を注いで器を暖めておきます。

ドリップ用のポットに、ろ過するフィルターをセットして、

挽いて粉状になったコーヒーを中に入れます。

そして、お湯をゆっくり注いでいき、しばらく待ちます。

コーヒーの香りが部屋じゅうに広がっていきます。

暖めておいたカップに注いで出来上がり!

早速、入れたての、自慢のコーヒーをみんなで頂きました。

とても香りが豊かで、程よい酸味と苦味もあり、

正直「コーヒーってこんなにおいしいんだ!」と思いました。

コーヒーの味に対してここまで深く考えたことはなかったので、

この感動は、小瓶に入った豆をお洒落なコーヒーミルで挽くところから、

また雰囲気のあるポットで注いで出来上がるまでを見たからこそ味わえたものだと

思います。

「ゆっくり家でコーヒーを楽しむ」ということは、身も心も落ち着きますし、

いい気分転換ができる最高の方法だと感じました。

皆様も、コーヒー新年であるこの10月に、ゆっくり家で楽しんでみては

いかがでしょうか。

ホームページ制作 Webページ作成 活用 をお考えの名古屋の会社様
お力になります。気軽にお声をかけて下さいませ。
クラウド・ホームページ 情報更新担当:鈴木

Copyright© 2010 ホームページ制作 作成 名古屋 All Rights Reserved.